乗船記・2006・4・14〜16、ニューれいんぼうらぶ・べる

久々のフェリー乗船です。
行きは、「ニューれいんぼうらぶ」です。

博多到着が、30分程度遅れたので
懸命に遅れないように車両の積み降ろし
を行っていましたが、約15分ほど
遅れての出港となりました。

徒歩客や車両乗船者は、船腹部の
エレベーターにてこの階層に来て
この通路を通り客室に入ります。

レインボウホールの営業時間が
書いてあります。
博多から直江津行きと
直江津から博多行きに限って
夜食サービス(軽食)があります。
朝食も今はメニューが他にもあるようです。

夜間航海用に、減灯対策を
されていますが利用できるように
なっています。
入り口には遮光用で、カーテンが
してあります。

翌日の昼間のラウンジです。
爽快な眺めです。

船首側の窓より前方を、望みます。

デッキに出て早朝の風を受けると
目が覚めます。

このような雰囲気は、
船に乗っているんだなあと
思えますよね。

たまに横に出る波も又いいものです。
なんでもないことなのですが・・・。